アイテムレビュー ガジェット

wena3とMi Band5 性能の違いは?使用感レビュー

U235U238
U235U238
こんにちは、二和運輸でタンクローリーのブログを書くおっちゃん・・・U235U238です。

今回は開封とかのレビューはせず、前回ベルトの取り付け方を解説しました。

開封レビューよりも、まず大切な事から今回始めてみました。

ちなみに結論から言う・・・Mi Band5が1番使いやすいです!

それを踏まえて、解説したいなと思います。

wena3とMi Band5 性能の違いは?使用感レビュー

1.バイタルの記録を確認する

先ずは、Mi Band5で何が出来るかですが・・・

・スポーツモードの種類が11種類に増え、24時間の心拍数モニターでは通常とは違う動きがあった場合にアラートでお知らせしてくれます。

・睡眠モニタリングも24時間可能となり、レム睡眠など細かい状況もキャッチできるようになりました。

・PAI、ストレス、呼吸の3つの健康モードは、健康状態の改善を促してくれます。

・パーソナルアクティビティインテリジェンス(PAI)は、性別、年齢、心拍数等のデータにより、健康状況がスコアとして表示されます。

・ストレスモニタリングでは、ストレスの大きさを計測し、ヒントを提案してくれます。

Mi Band5のいい所はスポーツモードがある事、これがとても大きいですね。

その他に、月経周期機能も搭載されています。

そして次が、wena3です。

・歩数
・ストレスレベル
・エネルギー残量
・最大酸素摂取量(VO2 Max)
・心拍数
・睡眠の深さ
・消費カロリー

基本的に、大まかな機能は払拭されています。

その中でも、自分のエネルギー残量がわかるのと。

VO2 Maxを測ることが出来る点です。

一般的には20mシャトルランなどの激しい運動をしないと測定できない、1分間に摂取できる酸素量の最大値。

(体重1kg当たり)を表す「VO2 Max(最大酸素摂取量)」を、「wena 3」ではソニー独自のアルゴリズムで、高精度に計測した心拍数の長期ログと日常生活の歩行データから計測できるようになったのもポイント。

運動時だけでなく、日常健康管理に活動ログをより正確に役立てることができるようになっている。

私は1週間、右手に付けて計測してみました。

そしてふたつを何で比べるか?私は素人目に見て歩数の精度だと思います。

そして、ふたつを見比べた結果・・・精度はwena3が圧勝ですね。

Mi Band5は歩数が甘めに計測されています。

多分、Mi Band5は車の振動をある程度拾っていると思われます。

そして、wena3は座って居ることも検出してるのでこの辺りの精度はwena3に軍配が上がりそうです。

そして、睡眠モニターですが・・・

やはり、wena3の精度は渋いです。

これに関しては、私は寝てるのでわかりかねますが・・・渋い方が正しいとするとほぼwena3に軍配ですが。

Mi Band5もそこまでは精度が狂っている訳ではなく、まあ値段を考えると合格だと私は思います。

バイタルの精度は、wena3の方が制度は高いと言えるでしょう。

しかし、Mi Band5のスポーツモードやGPSでのログを取れる点も優秀なので甲乙つけ難しが私の意見です。

wena3とMi Band5 性能の違いは?使用感レビュー

2.デザインも大事

毎日使うものですからね、デザインや便利な機能も大切だと思います。

wena3のデザインは、今の所メタル・ラバー・レザーと決められた物しかない上に、画面のデザインはほとんど変えれません!

落ち着いたデザインにはなっているので好印象ですが、少し物足りないところはあります。

しかし、その機能は素晴らしく・・・SuicaやEdyやID(QUICPayモバイルは来年3月に終わるらしいので、私は使っていません。)

それらの仕様に加え、dポイントやANAやゴールドポイントのポイントカードも加えられます。

それとAlexaコントロールですね。

Alexaコントロールは、家のものと住み分けは出来ていて。

家では、「Alexa、電気つけて」と言うと電気を付けられたりしますが。

wena3では、ボタンの設定で長押しをし「電気つけて」と単語で付きます。

なので部屋の中で、どちらでも使うことが出来るわけです。

Alexaと言うと恥ずかしいと言う方は、この機能は良いものと言えます。

そしてMi Band5の素晴らしい所は、画像を好きな様に(iosは多分今はないと思う)アレンジ出来ます。

↓下記よりAndroid版でのみ、フェイスプレート変えられます!

Screenshot_20190213-174635_1_1.jpg

その種類は無限大です(多分ね)

そして、そのベルトの数は多数のショップが個性的な物を販売しています。

このデザインの個性で言うなら、Mi Band5の圧勝ですね。

OPPO等のおサイフケータイ対応スマホを持っている方や、物理カードにQUICPayやIDを入れられる方は無くてもいいですからね。

なので、デザイン的にはMi Band5がいいと思います。

値段も安いし、汚れてもベルトは安価ですぐ変えられる。

wena3のベルトは交換しようとすると、そんなに安くなく。

今の所、違うデザインのものは無いですね。

しかし、ラバータイプを買った私にはわかりますが・・・

ゴムの感触がとても気持ちいいです、多分良いゴムなのでしょうね。

wena3とMi Band5 性能の違いは?使用感レビュー

3.最後

いかがでしょうか?どちらが欲しいですか?

因みに通知機能は、何方もほぼ同じ。

電池持ちはMi Band5は設定次第(私は最大限に使っています)で五日持つか持たないか?

wena3は1週間経ちますが・・・未だ現在40%残っているので計測不可でした(笑)

重さに関しては、大差なしですが・・・時計ヘッドを付けると重くなります。

これらを踏まえて、私に言えることは・・・仕事やスポーツ等の毎日使いはMi Band5。

ベルトが汚れたら、すぐ買い替えられるのもポイント高いです。

お出かけ等にはヘッドを付けてwena3を使う方が良いですね。

まあ、2本着けるのもアリですね。

ただ、wena3のVO2 Maxを機能させるには数日間付けないと反映されないのでそこは注意ですね。

では、いつも見て頂きましてありがとうございます!

HOME



スポンサーリンク

-アイテムレビュー, ガジェット
-, ,

Copyright© タンクローリーにわっ! , 2021 All Rights Reserved.