アイテムレビュー ガジェット レビュー 未分類

wena3 ラバータイプ エンドピース付け方レビュー

U235U238
U235U238
こんにちは、二和運輸でタンクローリーのブログを書くおっちゃん・・・U235U238です。

ついに発売されましたね、wena3。

おっちゃんもボーナスを当てにして、買ってしまいました。

服も欲しかったのですが、ママなりませんね(笑)

まあ、とりあえず始めます。

wena3 ラバータイプ エンドピース付け方レビュー

1.自信が無い人は時計店に

今回は開封よりも、時計を付けるためのエンドピースを特殊な器具を使わずに付けてみました。

まあ、開封よりもこっちの方が先ず役に立つかなって。

因みに、説明書には時計店に持ち込みをしてくださいとあります。

なので、出来ないと思ったら時計店へ行きましょうね!

こちらがエンドピースと、22mm用のパーツです。

自分の使いたい時計のベルト幅を調べて、チョイスしましょう。

内容物は以上になります、特にCリングは老眼には見えにくいので紛失注意です。

wena3 ラバータイプ エンドピース付け方レビュー

2.エンドピースを取り付けます!

はっきり言って、手の大きなクソ親父には不利な作業です!

でも可能な限り、専用工具使わないで作業しています。

因みに私は、ベルトのコマを調整する工具はありますが・・・私のホームページでは無い人向けです!

まず1番やっかいなCリングを確認します。

因みに下に置いてある雑誌はクッションとして使ってます、適度な厚みと弾力は雑誌が1番です。

下記を参考に、Cリングを入れます。

私は爪も無いので、非常に苦労しました。

ピンセットある人は、素直に使って下さいね。

次は、エンドピースと22mmのラグパーツを連結させます。

Cリングを刺した方の逆側から専用のピンを刺します。

指すとCリングの場所で、ピンが止まります。

用意できたら、飛び出たピンを上に雑誌を下に敷いた状態から・・・ハサミ等の平たい金属で上から押さえます(笑)

ピンがCリングを貫通して抜けなくなります、躊躇せず押し込みます。

これを2回繰り返し、パーツを2つ完成させます。

次はwena3に取りつける、時計からバンドを外します。

wena3のエンドピースにも、簡易的なバネ棒外し付いてます。

外しました、こちらは慣れているので余裕でした。

次は先程作った、ラグとエンドピースを時計に取り付けます。

wena3のラグピースは、指でバネ棒を出し入れをできる機構なので取り付けは簡単です。

2つのピースをカチッと取り付けます。

上記のようになりました。

エンドピースは両端のボタンを押すと外せます、この外れたピースをゴムバンドの時計の幅を見ながらバネ棒で取り付けます。

取り付けたら、先程の時計を合体させます!

ピタッ

ピタッと2箇所取り付ければ完成です!

そして、時計は着脱は自在に出来ます。

時計を外して、後ろの留め金のバックルを上に向けると・・・あら不思議(笑)

スマートバンドに変わるというわけです。

wena3 ラバータイプ エンドピース付け方レビュー

3.最後

如何でしたか?

今回はスマートバンドのレビューは後回しにしました。

私はこのスマートバンドの魅力は、Suicaとこの好きな時計を合体できることだと思っています。

なので今回は、この点を先にご紹介しました!

そして、Mi Bandとの性能の差も調べたいと思っています。

なので次回はそれをアップしたいと思っています、乞うご期待!

では、いつも見て頂きましてありがとうございます!

HOME



スポンサーリンク

-アイテムレビュー, ガジェット, レビュー, 未分類
-, , ,

Copyright© タンクローリーにわっ! , 2021 All Rights Reserved.