アクアリウム 日記

最近、つくづく思う水槽の有り難さ。

U235U238
U235U238
こんにちは、ウランのおっちゃんです。

緊急事態宣言が日本全域を覆う、昨今不思議に思う事が有ります。

一応、親と住んでいるのですが・・・この親が凄いなとつくづく思う。

何せ、この家に来た時から風邪一つ引かないのです。

私がインフルエンザにかかろうが、姪がインフルエンザにかかろうが怯まないし。

そして、移らないんですよね。

私は最近本当に思うのは、やっぱり水槽のお陰かもしれないと思っています。

これ、常に120リットルの水が2つの水槽を介して大気放出しています。

一つの水槽はベアタンクで檸檬さんが住んでます、そして縦長の水槽にはソイルをひいてあります。

そしてpHを8前後に合わせ、常に下がらないように管理・安定してます。

これ、前にも言いましたが・・・この水が2週間で約10リットル位水槽から気化している訳です。

そこで思った、これは仮説ですが・・・この部屋に長く居ればいるほど風邪が惹きにくいのかなって思っています。

親も以前は風邪引いていたのですが・・・とにかくこの家に来た時から元気なわけです。

なら、私は何故風邪にはかからずとも・・・インフルエンザにはかかるのか?

私この部屋に居る時間では、遥かに親に負けてます。

私は2階で寝てますしね、夜も恩恵を受けてません。

仕事して帰ってくるのは夕方ですからね。

多分、気化した水蒸気にバクテリアが含まれてるとは思うんです。

アンモニアを分解してくれる有難いものなのですが、それが大量に空気に混ざっていると考えてます。

親は起きてから夜寝るまで、常に下で過ごしてます。

そう考えると、水槽も捨てたものじゃないなって思っています。

因みにこれ、根拠は無いですが・・・いつも言っていますが、都合のいい事は信じた方が得です(笑)

なので、このコロナを乗り越えるためには多少役に立っているのかなって勇気は持てますね。

では、本日はここまで!

HOME

スポンサーリンク

-アクアリウム, 日記
-,

Copyright© タンクローリーにわっ! , 2020 All Rights Reserved.