日記

Huawei P20のレビュー では無いよ。

こんにちは、U235U238の親父さんです。
中国製品安いですよね、皆さんもお使いの方もいると思われます。
Screenshot_20190617-190748346_1.jpg
Huaweiを初め、中国製品には中国政府から補助金が出ています。
実はこれが、米中貿易戦争の実態だと言われています。
イラン問題も良くないですが・・・今、もっとも阻みたいもの。
それは5Gの問題です!
アメリカは貿易赤字だから関税かけると言っていますが・・・このハイテク戦争にアメリカは本気で挑んでいるようです。
今、クアルコムとHuaweiの戦いみたいになっていて、多分Huaweiが勝つと言われています。
そうなると5Gの需要は中国に移るわけです、なので情報がダダ漏れになる事をアメリカは恐れているらしいです。
なので中国は、違反してでもHuaweiに補助金出してでも世界に広めようとしてるわけです。
だから、中国製品は激安な訳です。
まあ、これ前から書きたかったのですが・・・なんか怖いというのもおっちゃんありますが。
中国製品を使うなら、こういうことは知っていた方がいいとは思います。
因みに、クアルコムがシンガポールに買収されそうになった時。
アメリカ大統領令が出る程、この問題は大事な局面だということです。
日本の消費税も怪しいもので、最終消費者が消費税を払うことになるわけですが・・・これ輸出先の外国には請求出来ないらしいです。
なので、日本からこの消費税分還付金として企業に帰ってくるらしいのですが。
車を作るには部品を買う必要あるわけですが・・・部品には消費税込の価格設定になっている企業も多いらしく。
輸出企業は消費税払っていないことになりませんか?
これ、よくわかりませんが・・・企業は消費税賛成なことを考えるとなくも無い話だと思いますね。
なのでアメリカは、これを中国の製品に補助金出してるのと同じじゃない?
そう考えて、日本車にも関税をかける可能性あるわけです。
まあ、何でもグローバル化すればいいものでは無いということではないでしょうか?
とりあえず、日本はデフレですがデフレは貧乏神と言われてます。
アメリカにも消費税と似たものがありますが、インフレの調整で設定されていて。
州ごとに%自体が違うらしいですよ、こんなめんどくさい徴収は日本だけだそうです。
まあ、あんまり書くとヤバいのでこの辺にしておきます。
まあ、本日はここまで。
HOME

スポンサーリンク

-日記
-

Copyright© 二和運輸株式会社 大好き 愛知県名古屋市のタンクローリー , 2020 All Rights Reserved.