DIY アイテムレビュー テニス・スポーツ

トップスピンプロ スライス仕様へ改造

U235U238
U235U238
こんにちは、二和運輸でタンクローリーのブログを書くウランのおっちゃん事・・・U235U238です。

世の中、とても暗く淀んだ世界になってしまいましたね。

私はいつもお世話になっている、公園へと行き草むしりをしながら1周りしてきました。

今日はいい天気すぎて、テニス日和でした・・・風もそよそよしてましたしね。

テニス、本当にしたかったなあ(笑)

そんな私が家に帰ってきて先ずした事は、トップスピンプロでの練習です。

これはスピンをかける事を練習する、練習用の機械なのですが・・・これをどこかのホームページでひっくり返せばスライスの練習が出来ると書いてありました。

しかし、ひっくり返すのは現実的ではなく・・・後ろ前逆に挿してもスライスを打つことは出来ませんでした。

なので今日は、スライスを打つ為に長いお供になるであろうそれを改造します。

では、はじめます。

トップスピンプロ スライス仕様へ改造

1.材料を集めます。

これに必要になるであろうキーパーツは、前回の最後に載せたこれですね。

これが大切になります、購入をしましょう!

これが要するに、90度に角パイプを曲げる物になります。

そして、トップスピンプロの角パイプの直径が16mmなので上記のアダプターを買えばしっくりハマるはずです。

しかし・・・ここで問題が。

16mmの角パイプがあればいいのですが・・・市販品だとなかなか無いかあっても高いと思います。

なのでおっちゃん、これをカインズで300円ちょっとで買いました。

15mmの角パイプです、これは沢山ありました。

これを使うのですが、このままだとしっかり絞まりませんので・・・ジョイントの内面に布ガムテープを貼ることにしました。

これでしっかり絞まる上に、移動もしっかり出来ます。

ここまでしてから、組み上げていきます。

トップスピンプロ スライス仕様へ改造

2.組み立てます!

パーツを一揃えしました、こんな感じです。

実際、足が末広がりになる方が前になるのですが・・・これをひっくり返します。

この角度から、市販の15mmのパイプを差し込み(穴を開ける必要はありません、高さはレンチで変えれるからです)ジョイントを使って90度に曲げます。

完成しました(笑)

90度角度をつけてひっくり返すことで、スピンの反対の角度に変えられるわけです。

正確に組んだ、下のスピンプロマスターと比べてみてください。

打てる!打てるぞ(笑)スライスが私にも打てる!

かどうかはわかりませんが、これでスライスも打つことが出来るわけです。

ありがたやー(笑)

トップスピンプロ スライス仕様へ改造

3.最後

いやあ、眠い(笑)

春って本当に良いですね、そして明日もまた当分春が続きます。

まあ当分誰かにに会えない日が続くのは、それはそれで自分を見つめ直す機会として生かすとしましょう。

本当に今のこの世論、人の振りを見るには良いと思います。

勉強出来るって楽しいですね。

という事で、昼寝します(笑)

では、いつも見て頂きましてありがとうございます!

HOME



スポンサーリンク

-DIY, アイテムレビュー, テニス・スポーツ
-,

Copyright© タンクローリーにわっ! , 2022 All Rights Reserved.