アイテムレビュー ガジェット

GoPro HERO9 開封してみました!

U235U238
U235U238
こんにちは、二和運輸でタンクローリーのブログを書くおっちゃん・・・U235U238です。

GoPro HERO9は傑作ですね、いきなりそう切り出しますが・・・

最高ですね!

こちらはかなり前に購入はしたのですが・・・物凄く情報量多くて未だに使いこなせていません(笑)

したいことも沢山あったはずなのですが、時間をなかなか作れないヘボなので今の今までテスト撮影位しか出来ていません。

少しだけ解説してみたいと思います。

GoPro HERO9 開封してみました!

1.GoProHERO9買い方

GoProは、上記の様なAmazonを初め色々な所で取り扱いをしていますが・・・

結構、高いです。

なので私は、海外の本場であるGoPro公式サイト(アメリカ)で買いました。

ただし、買う場合少しだけ敷居の高いところがあります。

⒈チャットを含め、なかなか連絡が取れない。(例の流行病の影響もあるかもしれませんが。)

⒉クレジットカードで決済する場合、カードによっては決済が失敗になりキャンセルされる。(私はdカードゴールドのVISAで支払いをしました。)

この2点ですね。

もし海外で買う場合は、到着まで2週間位はかかると思っていて欲しいです。

そして、サブスクリプション(年間6000円)を支払う事で本体価格がAmazonとかで買うよりもかなりお値打ちになります。

サブスクリプションは、クラウドへの上限無限で動画の保管ができるのと。

アクセサリーを割引価格で買えることと。

年2回、GoProの本体が残っている事を上限に同じ機種を交換してもらえるサービスになります。

上記はサブスクリプション含みと書いてあります(私の買った時より更に安い・・・)、下記の日本で買う価格と比べてみてください。

日本で買うことの意味はあまりないのかもしれません(笑)

GoPro HERO9 開封してみました!

2.開封してみました。

この様なパッケージングになっております、ガジェットには男心が擽られますね。

躯体はとてもコンパクトで、小さいですが・・・

とても高性能です、書ききれない程の高性能。

テレビ番組でも、このGoProが使われています。(有吉ゼミ等で大食いの時に、食べる所に接近する際このカメラ使われています。

○5K ビデオ
最大5Kの解像度で、ズームイン時も細部まで鮮明。驚異的な品質のビデオが撮影できます。23.6MPの超高性能センサーによる生き生きとした鮮明な画像、滑らかな動きが、見る者の心をつかむ映像を実現します。

○20MP写真 + SuperPhoto
プロレベルの鮮明な20MPの写真を撮影できます。さらに SuperPhotoを使用すると、最適な画像処理がすべて自動的に選択されるため、素晴らしい写真を簡単に撮影することができます。

○ビルトインマウント
フレームを持ち運ぶ必要はもうありません。折り畳み式フィンガーを使い、カメラをあらゆるマウントに取り付けることができます。

○前面ディスプレイ + 背面タッチスクリーン
大型背面タッチスクリーンは、タッチズーム機能を備えて操作も簡単。新たに搭載された前面ディスプレイによって、フレーミングが簡単にでき、直感的なカメラ操作が可能です。

○HyperSmooth 3.0
GoPro史上最高の進化を遂げた手ぶれ補正で、究極の滑らかさを体験してください。HyperSmooth 3.0により、すべての設定でカメラ内ホライゾンレベリングとブーストが使用できます。

○TimeWarp 3.0
乗り物に乗っているときや歩いているときなど、あらゆる場面をタイムラプスで魅力的な映像として撮影します。スピードランプは、録画中にリアルスピード(音声付き)またはハーフスピードを選択できる新しい機能です。

○ウェブカメラモード
HERO9 Blackをコンピューターに接続すれば、1080pフルHDで配信可能。GoProマウントを使用して、完璧な構図で撮影しましょう。

○HindSight
HindSightは、どんな瞬間も撮り逃すことがないように設計された強力な機能。ボタンを押す30秒前の時点にさかのぼって録画を開始し、停止ボタンを押すまで途切れることなく撮影します。

○ホライゾンレベリング
新しい「リニア + ホライゾンレベリング」デジタルレンズによりカメラ内ホライゾンレベリング(最大傾斜45%)が可能に。水平が安定した映像が撮影できるようになりました

下記のように、ビルドインマウントが変形して自撮り棒等にドッキングします。

たまりませんね(笑)

ただし、このカメラは寒冷地でも撮影出来るようにバッテリーウォーマー入ってます。

常温でも1時間以上撮影をすると、熱暴走で撮影ストップする場合があります。

なので、その辺は加味して使う必要があります。

アクセサリーも沢山あるので、暇があればまたご紹介しますね。

GoPro HERO9 開封してみました!

3.最後

如何でしたか?

これを首にかければ、テニス等の激しい動きにも対応できますし。

車やバイク等の撮影にも使えます、使い方は無限大ですね。

私も休みが取れた時は、一人で撮影旅行行きたいなと思っています。

では、いつも見て頂きましてありがとうございます!

HOME



スポンサーリンク

-アイテムレビュー, ガジェット
-, ,

Copyright© タンクローリーにわっ! , 2020 All Rights Reserved.