ラーメン カレー グルメ

醤油の話 あなん谷 レビュー 二和

昨日熱にうなされていた、U235U238です。
インフルエンザA型やばいわ、もしかしたらあれだけ熱にうなされたのは初めてかもしれない。
喉がやられて、何を食べても美味しくない事(笑)
あんまり食欲ないので、思い切ってビール飲んだら美味しいこと。
食べても何も美味しくないし、今もそうだけど苦しいですわ。
本日は、私の家の人気の醤油・・・あなん谷醤油になります。
P_20180420_085354_vHDR_Auto.jpg
我が家の醤油も残り僅かです!
ゆっくり見ていってね!

今回の御題
タンクローリー 醤油の話 あなん谷 レビュー 二和

この醤油に出会ったのは、富山のつるぎ恋月と言う温泉旅館になります。
その夜の刺身の醤油がこれでして、食べた時美味しいと感じたのが買って帰ったきっかけになります。
溜まりがいいという方には、合わないかも知れませんが・・・
豆腐にも合いますし、スッキリした甘みが特徴です。

1.お醤油レビュー

この三種類でしょうか?
PTOに合わせて、使いこなすといいかもしれませんね。
この水に使われている水は、108段下に降ったあなん谷と言う場所で汲むことの出来る水を使っているそうです。
私は残念ながら行ったことはありませんが、龍の口から水が流れ出てるみたいですよ。
因みに汲むのにお金かかると思います!

2.お醤油種類

一応、醤油にも種類ありまして・・・以下のようになっています。
1. 濃口醤油
2. 淡口醤油
3. たまり醤油
4. 再仕込み醤油
5. 白醤油
たまりは、お刺身に生きてくる醤油ですね。
あなん谷は、濃口2種類と淡口のレパートリーですが。
特徴的に、刺身にも何にでも合うオーソドックスな醤油だと思います!
甘みがあって、マグロの刺身が生えてくると私は思いますよ。
因みに、九州の醤油の様な甘さではありません!
是非、色々な料理に使って見てください。

3.最後

如何でしたか?
やること無くて、でも体中が痛くて・・・思い出していたのはこの醤油でうどんを食べる事ばかり考えてました。

このうどんと、相性バッチリらしいですよ!
私は今とてもお腹すいていますが、喉をやられててこれがご馳走に見えますね。
まあ、久しぶりにインフルエンザを経験した訳ですが。
苦しみを乗り越えた先に、もっと素敵なことが待っていると思えたなら。
これはこれでアリですね。
それでは、いつも見て頂いてありがとうございました。
HOME

スポンサーリンク

-ラーメン カレー グルメ

Copyright© 二和運輸株式会社 大好き 愛知県名古屋市のタンクローリー , 2020 All Rights Reserved.