アイテムレビュー アクアリウム

〇熱帯魚ゴールデンセベラム タンクローリー

こんにちは、金の魚に夢見るU235U238です。
私は自宅で熱帯魚も飼っています、犬も足元にいて邪魔してくる楽しい環境です(笑)
今日は掃除をしながら、どんなのか説明していきます。
結構、手間はかかるけど可愛いと思いますよ。
最近は機器の値段も安いので、お手軽に始めることが出来ます。
ゆっくり見ていってね!

今回の御題
二和 熱帯魚 ゴールデンセベラム 掃除 タンクローリー

タンクローリー乗っていると、熱帯魚に中々構ってあげられないのがなんですが・・・
この水槽のシステムは、2つの水槽(60cmの水槽が縦置き・横置き×2)で構成されてます。

ダブルサイフォン式を利用し、ポンプを使い下から上に汲み上げ自然落下でたえず循環しています。
片方は大型魚が居るため、ベアタンクにしてるのでいつでも掃除ができることと。
片方の縦型には、底にソイルを入れ底面濾過をしながら水を両方の水槽で共有しています。

水の量が多い方が、水が悪くならない事を願ったシステムを考えて実施しています。
お陰様で、ゴールデンセベラムはもりもり大きくなりました。
縦置きの水槽は、ほぼおまけです・・・あんまり綺麗にはしていません(笑)
エーハイムの2213とゼンスイのクーラーついてますので、水の管理と濾過もバッチリです。

それプラス、横置きの上にも水槽の底から吸い上げて上部式濾過も使っていますね。

1.ゴールデンセベラム

P_20170820_123700_vHDR_Auto.jpg
私のファビコンにもなっている、メインの可愛いゴールデンセベラムです。
分類:魚類 スズキ目 ベラ亜目 シクリッド科
学名:Heros severus var.
別名:
分布:改良品種
サイズ:18cm前後
特徴:セベラムの黄色変異個体に改良品種した個体。東南アジアで養殖された幼魚が輸入される。
飼い方
飼育は容易です。
水槽は、90cm以上がよいでしょう。
水質は弱酸性~中性で飼育します。
水換えは頻繁に行うことをお勧めします。

アカムシ、クリル、人工飼料がよいでしょう。
水温
水温は25℃~28℃が理想です。
混泳
性格は温和で同じ大きさの魚は混泳が可能です。
とても優しい温和なお魚ですね、因みに餌はもりもり食べます。
歯も結構硬いので、手を出すと噛みます(笑)
因みに、コリドラスを4匹とアフリカツメガエルも3匹入っています。

2.掃除

P_20180331_105253_vHDR_Auto_1.jpg
やり出したら、濁ってしまいました(笑)
とりあえず、ガラスの垢やら藻やらを擦っていきます。
その際、カミソリを使った擦り器が売っています。
P_20180331_143933_vHDR_Auto.jpg

それが楽ですね。

3.最後

P_20180331_143613_vHDR_Auto_1.jpg
最後はこんなんになりました。
下の底辺濾過の板は、カエルが潜り込むので下に貼り付けられないのが味噌ですね(笑)
本当の使い方は、ソイルに埋めるのですが・・・あそこに糞とか吸い込ませてるので結構便利いいんですよ。
本日は疲れてしまいました、なので昼寝しますかね(笑)
では、いつも見て頂いてありがとうございました。
HOME

スポンサーリンク

-アイテムレビュー, アクアリウム
-,

Copyright© タンクローリーにわっ! , 2020 All Rights Reserved.