アニメ

京都府伏見のアニメーション会社 放火 二和

こんにちは、炎上系親父のU235U238です。
Screenshot_20190718-185649952_1.jpg
これは酷いなあ、令和初の有り得ない事件ですね。
18日午前10時半ごろ、京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオで「煙が上がっている。
『助けて』という声が聞こえる」という110番があった。
同11時現在、現場には消防車など約30台が出動、消火活動をしているが、市消防局によると、けが人は少なくとも38人で、うち10人はけがの程度が重く、1人が死亡した。
また、10人が中等程度のけがで、18人が軽傷という。


おっちゃんには、アニメの設定が悪いとかで人を殺せる気持ちはわかりませんが・・・
基本的に自分の思い通りにならないと気に入らない人は、感謝が足りないのです。
ならあんたなら誰でも満足出来るものが作れるかと言えば、そんなこと出来ないわけです。
見たくないなら見なければいい訳で、アニメーション会社も文句のある人に見て欲しいとは思っていないということです。
何もしない人程、口ばかり動かす傾向がありますね。
世の中、口だけで解決出来ることって無いわけです。
そう思うなら、あなたの中に問題がある訳で。
人を殺す理由にはなり得ない、子供でもわかる事が大人に出来ない。
まあ、世間を見て口だけで動かし自分は動かない人がいたら・・・そっと離れないといけませんよ。
そんな人のいい所を探して頑張っても、合わせているあなたもおかしな人のステージに上がるだけで。
何度も言いますが・・・泥棒と仲の良い警官なんて、肩書きは警官でも泥棒と同じです。
周りを見て口だけで変なことを言っている人は、切れたらこんな犯罪を起こします。
人をよく見てそんな人がいたらとにかく離れる、そして被害に遭わないように自分を守るようにしないとダメですよ。
とにかく人を変えることは出来ません、ブチ切れられて報復を受ける必要はありません。
アニメーション会社は本当にとばっちりでしたが、個人ならこの手のことは防げます。
是非人はよく観察して、素敵な人とコミュニケーションを取っていくことをオススメします。
常に嘘ついて隠してる人もとにかく危ないので、絶対近づいたりしてはいけませんよ。
では、今回はここまで!
HOME

スポンサーリンク

-アニメ
-

Copyright© 二和運輸株式会社 大好き 愛知県名古屋市のタンクローリー , 2020 All Rights Reserved.