日記

ポーランド戦 申し訳ないけど ローリー

こんばんは、二和運輸で働くタンクローリーのブログを書くおっちゃん・・・U235U238です。
ポーランド戦、あれはいけなかったな・・・
私はサムライブルーって言うのが好きなんです、ブルーとは今この時に耐え忍ぶ覚悟で青にしたと私は聞いております。
私の名前、U235U238(ウラン)もチェレンコフ光の青い色の光からつけている名前です。
人は臨界の青い光を浴びれば必ず死にます、その儚さをブルーカラーにのせて私は今の仕事にも挑んでいるつもりです。
どのような経緯でユニフォームが青になったか?公式にはアナウンスされていませんか、そう言われております。
サムライとは、耐え忍び必ず勝てる訳では無い戦いに挑むモノノフ(武士)
侍は君主の為に敵に切り込んで行く訳ですが、凄い勇気と根性なのですよね。
お殿様がそれを出来なくても、侍は己が信じる君主のために死ぬんだってその覚悟の色なんですよね。
ごめんね、悪いけど覚悟が全く足りてませんね。
決して日本はサッカーには恵まれてはいないと思いますが、今回のははっきり言って子供に見せてはいけない試合です。
私が勝ち負けにこだわらない人なので、不思議と思うかもしれませんが。
前に少し話しましたが、戦う姿勢に人々は惹かれていくのです。
草野球や日曜日にチョロッとやるスポーツなら、コンプレックス丸出しにするくらいなら、いい加減でも丁度いいとは思いますが。
悪いけど、選ばれてロシアまで行ってる人があれはダメですね。
人はいつも目の前に見えるものにフォーカス当てがちですが、周りに少しだけ目を向けた方がいいですよ。
周りも見て行動出来る人を、タイジン(大人)の大人と言うんです。
はっきり言って、負けてもよかったんですよね・・・全力を尽せば。
まあ、次・・・雨が降るでしょう。暖かい雨かゲンコツの雨か。
これを因果と言うんです、やった結果何が育って刈り取らないといけないか?
楽しみですね。
悪いけど行動が先考えるのは後、よく考えて行動しようは嘘ですからね。
狙って狙って一か八かのロングショットとか、映画みたいのだから成り立つのであって。
映画になるくらいだから、まず現実にはおこらないということです。
本線リーグに頭を使って進めても、行動が伴わなければ優勝はないと私は思います。
もう少し、日本代表はしっかりして下さいね。
おっちゃんは今回は応援しません、後は頑張って下さい。
今回は文字だけ、拙いですが見て頂いてありがとうございました。
HOME

スポンサーリンク

-日記
-

Copyright© 二和運輸株式会社 大好き 愛知県名古屋市のタンクローリー , 2020 All Rights Reserved.