日記

〇チェルノブイリの爪 死を孕む故 美しい

こんにちは、U235U238の染み抜きおっちゃんです。
私は、U235U238と名乗るだけ・・・放射性物質(厳密に言うと違うか?)に興味ありますね。

Screenshot_20190715-204957615_1.jpg

これはチェルノブイリの爪と言う物で、ある森の中に放置してあります。
もちろん、わかる人には分かると思いますが・・・ここに居ることすら危険な量の放射能を発しています。
事故当時の炉心融解の際のグラファイトを除去するために使われた、工作機械のアタッチメントです。

放射能は人が思うよりも厳しく人体に影響を及ぼします、この現実は人の教訓にしていくしかないわけです。
この様なものが、この辺りにはたくさん放置してあります。
もちろん、触ったり長居すれば健康状態に影響が出ることはわかりますね。

Screenshot_20190715-195403103_1.jpg

おっちゃんには、これが美しく見えたりします。
それだけ人の命は儚く、大切なものだと教えてくれています。
チェルノブイリが崩壊して沢山の人災が起こりました、初期消火の消防士や。
なにも聞かされず、裸同然で飛び散った放射性物質を片付ける人。
水蒸気爆発がまじかに迫った炉心のベントを開くため、死ぬのをわかっていて放射性溢れるプールに潜りベントを解放させて帰ってこなかった人。
私は全ての人に哀悼を示すと共に、この出来事を忘れたくはないと思っています。
では、今回はここまで!

HOME

スポンサーリンク

-日記
-

Copyright© 二和運輸株式会社 大好き 愛知県名古屋市のタンクローリー , 2020 All Rights Reserved.