Follow @b1AukTgMXmEbG0k

愛知県名古屋市のタンクローリー 二和運輸 大好き ローリー運転手のブログにようこそ!

inCollage_20190821_080439918_1.jpg
BOXの中にジョイント・チェーンエリアの中に道の駅・SA・PAメールの中にお問い合わせあり〼
社員大募集中詳しくはこちらをクリック
提携提携各店舗各店舗 指でスクロールするとバナー見れます!
Screenshot_20180506-062900_1_1.jpg
Screenshot_20180506-062739_1_1.jpg
Screenshot_20180506-065152_1.jpg
Screenshot_20180506-063028_1.jpg
名古屋一優しいテニスサークル 初心者大歓迎
inCollage_20190714_083946993.jpg

ブログ

スポンサーリンク
Follow @b1AukTgMXmEbG0k
クラブ33 行くための方法 ザ・クラス

クラブ33 行くための方法 ザ・クラス

こんにちは、ディズニーランドにあんまり行ったことのないU235U238です。
私はツムツムしてまして、ディズニーには結構毒されている方です。
あまり上手くないわけですが、たまに頑張ってやっております。
今度、リメンバーミー映画でするわけですが・・・(内容知りませんよ!)
その宣伝を見ていたら、ふと思い出した事を今日は話そうと思います。
では、始めます。
ゆっくり見ていってね!

今回の御題
タンクローリー クラブ33 行くための方法 ザ・クラス 二和

皆さんは、クラブ33と言われているお店を知っていますでしょうか?
場所はこちら
知らない方もいるかも知れませんが、普通の人が立ち入れない施設のひとつです。
Screenshot_20180409-080231_1.jpg
この門をくぐれる人は、ほんのひと握りしかいません。
その秘密の門について、ゆっくり話していこうかと思います。

1.クラブ33

クラブ33とは、秘密制会員レストランになります。
ディズニーランドの施設で唯一、アルコール飲料が提供される店でもあります。
クラブ33の名前の由来には二つの説があります。
一つはクラブ33が「ニューオーリンズ・スクエア」の33 Royal Street(33番地)に位置していたからという理由です。
こちらが現在、最も有力視されている説です。
もう一つの説は、クラブ33がオープンした1967年に、ディズニーランドに33のスポンサーがあったという説です。
実際に当時のスポンサー数を調べてみると、コカ・コーラやバンクオブアメリカ、モンサントなど確かに33あるので、こちらの説が真実の可能性も十分ありそうです。
会員制なので、普通ではまず入ることは出来ません。
普通で入店する方法はほぼたった一つ、JCBのザ・クラスからの招待で入店するしかないわけです。

スポンサーリンク

2.ザ・クラス

おっしゃん、ザ・クラスって何って方。
Screenshot_20180409-083745_1.jpg
これが、年会費5万円のプラチナカード(もうブラックでもいいんじゃね?)です。
これ、インビテーション制で一生懸命カードを使ってると招待が来るカードになります。
なので興味のある方は、JCBカードを真面目に使うことをオススメします。
利用限度枠が150万円越えると、インビテーションが来る確率があるそうなので。
クラブ33の若いうちから憧れる方は、是非このカードを狙ってみてください。
真面目に決済して来た人が持てる、JCBの最高級のカードになります。
ラウンジ使えたり、海外に行く時に保険ついていたりで便利なことには間違いありませんが・・・
問題は年会費5万円ですが・・・ディズニーファンならそれも乗り越えて行けると私は信じています。
マイル貯めるなら、ダイナースが良さげですけどね。
因みに私は持っていません!
それで晴れてカードが取得出来ると、年間1回抽選だったかな?ペア一組は行ける可能性が出てくるわけです。

3.最後

如何でしたか?
因みにレストラン内の撮影は禁止されてるようなので、写真はNGな模様です。
ディズニーさんに目をつけられても困るので、今日はこの辺りでやめときます(笑)
Screenshot_20180409-084915_1.jpg
そしてこれが私の手塩にかけた、ベイマックス2.0になります。
結構育ってますよね、これしか育ててませんが私このキャラが一番あっているみたいです(笑)
頑張った先に自分しかわからない通過点があって、クレジットカードもそうですが・・・真面目に使った信用と言うものがある訳です。
信用=お金 という事ですね。
おっしゃん、私はカードなんて要らんよはダメですよ。
一枚、楽天カードでもいいですからJCBを取って育てていけばあら不思議・・・素晴らしい門をくぐる可能性が生まれてくる訳ですから。
頑張って、ヒストリー築いていきましょう。
そんな私は、dカードをオススメします!
では、いつも見て頂いてありがとうございました。
HOME

スポンサーリンク